オリコンランキング

かれこれ3年近くお休みしているとオリコンランキングもかなり変わっていますね

今まで通りのCD販売枚数のみのランキングに加え、デジタルダウンロードやストリーミングなどが増えていますので、簡単にまとめてみます

ここではあくまでも「オリコン」だけの解説になりますので、「ビルボードJapan」と合わせて応援活動する際はまた別になります

どうせならオリコンとビルボード両方に反映されるよう効率よくやりたいものです

 

今までの「オリコンランキング(CD売り上げ枚数)」に加え、

①デジタルランキング

②ストリーミングランキング

③合算ランキング


があります
※「週間ランキング」は月曜~日曜の集計

オリコンランキングはこちらから
https://www.oricon.co.jp/rank/

それでは1つずつ説明していきます

 

①デジタルランキング

通常の「オリコンランキング」はCDの売り上げ枚数のランキングですが、この「デジタルランキング」はデジタル音源をダウンロード(お金を出して購入)した数のランキングとなります
※ストリーミングとは異なります

「シングル(単曲)」と「アルバム」に分かれ、さらに「デイリーランキング」と「週間ランキング」があります
この部分に関しては通常のオリコンランキングと同じです

では、ダウンロード数として反映されるサイトを紹介します

iTunes/Amazon Music/オリコンミュージックストア/mu-mo/music.jp/mora/LINE MUSIC/レコチョク

以上のサイトからダウンロードした数の集計ランキングとなっています

 

②ストリーミングランキング

文字通りストリーミング数による週間ランキングです

このランキングは音楽ビデオ(MV)、オーディオ(音源のみ)問わず反映されますが、1曲単位で、しかも有料会員によるストリーミング数を集計したランキングとなります

ストリーミング反映サイトを紹介します

Apple Music/Amazon Music/AWA/HMVmusic powered by KKBOX/KKBOX/dミュージック月額コース/YouTube/YouTube Music/LINE MUSIC/Rakuten Music/Rec Music

以上のサイトでの有料会員のストリーミング数が反映されます

 

③合算ランキング

この合算ランキングはシングルとアルバムに分かれ週間ランキングのみとなります

「CD売り上げ枚数(70%)」「デジタルダウンロード数(20%)」「ストリーミング再生回数(10%)」の3つの要素を合算したランキングとなり、ビルボードJapanのランキングに近い感じになっています

やはりお金がかかる順に反映率も違ってますね(;^_^A

・CD売り上げ枚数
 1枚=」1pt

・デジタルダウンロード数
 単曲の場合、2.5ダウンロード=1pt
 バンドルの場合、1ダウンロード=1pt
 ※バンドルダウンロードとはアルバムごとダウンロードした場合と考えればよいと思います

・ストリーミング再生回数
 シングルランキングでは300再生で1pt
 アルバムランキングでは1440再生で1pt
 再生数は
 有料会員再生の場合、1回
 広告モデル再生の場合、1/3回
 Prime musicの場合、1/2回

広告モデル再生というのは、YouTubeでの音楽ビデオ再生とYouTube Musicでのオーディオ再生のことです

Prime musicというのはAmazonのPrime会員が利用できるサービスだと思います

細かく反映方法を記載してくれてますが、とにかくより多くお金を払ってるものが反映率が高いということには変わりありません

 

まとめ

オリコンランキングについて説明してきましたが、実際に応援活動する際はやはりビルボードJapanのランキング反映も考えて、効率よく購入、ダウンロード、ストリーミング再生することが重要です

リリースされる楽曲毎に少しずつ応援方法も変わってきますので、その都度臨機応変に対応していかなければなりませんね

シェアしてね!

2件のコメント

おはようございます。
分からないことが多いので、hamさんの説明助かっています。
何時も色々有難うございます(^-^)
久しぶりなので、頑張ります(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。